交通事故

川口市の交通事故発生状況

川口市の交通事故発生状況

埼玉県は全国的見ても交通事故が多発している地域であり、中でも交通死亡事故については全国ワースト2位という状況です。

平成29年のデータによると1位が愛知県で200人の死者を出していますが、埼玉県は177人で2位となっています。

さらに、前年からは26人死者が増加しているため、より一層の交通事故防止に対する意識が望まれます。

今回は、そんな埼玉県内にある川口市の交通事故発生状況について見ていきたいと思います。

1.埼玉県内の平成28年度と平成29年度の交通事故発生状況

まずは埼玉県内の発生状況から見ていきましょう。

平成28年度
人身事故発生件数:27,816件
交通事故死者数:151人
交通事故による負傷者数:34,212人
物損事故:138,869件

平成29年度
人身事故発生件数:26,276件
交通事故死者数:177人
交通事故による負傷者数:32,022人
物損事故:142,300件

平成28年からの推移を比較してみると、人身事故の件数自体は若干減少傾向にあるようですが、死者数については増えていることがわかります。

また、物損事故についても増加傾向にあります。

これに対して、川口市内の平成29年における交通事故発生件数は以下のとおりです。

平成28年度
人身事故発生件数:2,031件
交通事故死者数:11人
交通事故による負傷者数:2,402人
物損事故:8,630件

平成29年度
人身事故発生件数:2,056件
交通事故死者数:12人
交通事故による負傷者数:2,403人
物損事故:8,788件

川口市内で比べてみると、人身事故発生件数および物損事故件数、死者数すべてにおいて若干ですが増加傾向にあになっています。

全国的には交通事故は減少傾向にあるため、川口市内でハンドルを握るドライバーの方は、より一層の安全運転を心がける必要があるでしょう。

2.人口に対する交通事故発生率はそこまで高くない

交通事故件数が増加傾向にある川口市ですが、人口に対する交通事故発生率はどうなのでしょうか。

人口1,000人当たりの人身事故発生件数を見てみると、川口市は1.23%で埼玉県内の自治体の中では72中42位と比較的発生率についていえば低いようです。

ちなみに、埼玉県内で発生率が高いのは、川島町、美里町、上里町、本庄市、羽生市、幸手市、三郷市、さいたま市岩槻区、日高市、さいたま市大宮区、行田市などです。

3.川口市の高齢者交通事故の発生率はどうか

高齢者の交通事故発生率を比べてみると、川口市は72中31位で0.98%でした。

交通事故の統計よりも若干順位が上がるため、高齢者が死傷する事故がより多いことがわかります。

件数としては133件で埼玉県内の市区町村の中では、さいたま市を除くと一番多い数値になります。

高齢者の死亡事故は全国的にも増加傾向にあります。また、最近では高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えて建物に突っ込むという痛ましい事故も発生しています。

そんな流れを受けてか、埼玉県では「シルバー・サポーター制度」が実施されています。

同制度では、自主的に運転免許を返納した高齢者に対して、申請により運転経歴証明書を発行しています。

運転経歴証明書は、運転免許証に代わる身分証明書としても使用できるだけでなく「高齢者運転免許自主返納ロゴマーク」のある店舗や施設でサービスや特典を受けることができます。

4.交通事故の原因の多くは「脇見運転」

平成28年の統計データにおよると、川口警察署管内で発生した人身事故1,122件のうち、半数以上の696件の事故発生原因が「脇見等」でした。

全体の62%が脇見運転とのことなので、運転をする際には脇見をしないよう強く意識をすることが重要です。

その他の事故発生原因としては、一時不停止、8.8%、操作不適5.4%などと続きます。

いかに脇見運転が交通事故に結びつきやすいかがわかります。

5.川口市で交通事故の発生が予想される危険な場所

(1) 新井宿駅周辺

川口市の交通安全対策課に寄せられた意見によると、新井宿駅の出入り口2箇所の間を横断歩道のない部分を横断する歩行者が多く、交通事故が発生する恐れがあります。

現在横断歩道と押しボタン式信号機について警察署に要望を出しているそうです。

(2) 幹線第1号線沿い

幹線第1号線の金山町交差点からセレモニーホール前交差点にかけても注意が必要です。

交通量が非常に多いこの区間は、緩やかなカーブになっていてスピードを落とさずに走行する車両が交通事故を起こしそうになるケースが多いようです。

(3) 坂下橋交差点

さいたま草加線伊刈牛田橋付近の交差点については、スーパーが建設されたことで交通量が増加しており交通事故の発生が懸念されています。

大きな幹線道路が交差する地点のため、運転する際には十分な注意が必要でしょう。

無料相談受付中! Tel: 0120-011-443 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-011-443
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ