交通事故 [事例10]

40代主婦、後遺障害14級で賠償金300万円超獲得

40代女性
主な症状損害賠償額
後十字靭帯損傷等 330万円

背景

Aさんが横断歩道を歩行中に、加害車両に接触された事故です。
加害者側の保険会社の対応が良くないということで、ご相談にいらっしゃいました。

対応

治療終了後からのご依頼となります。保険会社の対応が遅く、事故から2年程度経過していました。
依頼後に、無事後遺障害14級9号を獲得し、それを元に交渉していきました。

休業損害については、実治療日数が限られていたので、争点化すると思いましたが、当方請求額の7割以上を容易に認定してきたことから、争点化しませんでした。

また、相手損保は、当初慰謝料を赤本の8割、逸失利益については理由をつけて3年としていましたが、家事労働について、現実に支障が続いていることを踏まえて主張していったところ、慰謝料9割、逸失利益4年を獲得し、無事に終結いたしました。

結果

後遺障害14級獲得、逸失利益4年、慰謝料赤本の9割獲得という結果です。
逸失利益については、特に具体的なエピソードが多い方が、主張をしやすいことになります。専門家であれば、漏れなくその様な点を主張していくことが出来ます。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-011-443 平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
0120-011-443
平日9:00~21:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ