交通事故 [事例5]

信号待ちで後方から追突⇒後遺障害14級・310万円の賠償金を獲得

40代男性
主な症状損害賠償金
頚椎捻挫、背部挫傷 130万円 ⇒ 310万円に増額

背景

Aさんは信号待ちで停車していました。しかし、相手車両が後方から追突してきたため、Aさんはむち打ちなどのケガを負ってしまいました。
ご相談当時、すでに後遺障害14級が認定され、相手方保険会社からも示談案の提示がなされていました。ただ、その金額が妥当なのか判別ができなかったAさんは、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

対応

相手方保険会社が提示してきた示談案を調べたところ、弁護士介入によって更なる増額が見込めると判断できる内容でした。ご依頼いただいたのち、一番高い基準である裁判基準にて相手方保険会社と交渉しました。当初、交渉は難航しましたが、諦めることなく何度も交渉を重ねました。

結果

その結果、当初相手方保険会社が提示してきた金額から180万円の増額となる310万円の賠償金を獲得することができ、Aさんには大変ご満足いただける結果となりました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-011-443 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-011-443
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ